ドライカレーを作っていた料理番組を見てた

昼過ぎくらいから放送されていた、料理番組を見ました。今回は、ドライカレーを作っていました。そこで街で若い人たちに、ドライカレーを作ったらどんなになるのか何人かがやっていました。ドライカレーを作れたのは、17人中3人だけでした。びっくりしました。中には、生米を使っている人がいてびっくりしました。そして、星などについて勉強しました。17世紀初めヨーロッパで望遠鏡が発明され、肉眼で見えない星の観測が盛んになると、暗い星の等級を定めるために等級の基準の確立が必要になりました。19世紀にイギリスのハーシェルは星の明るさの違いを測定し、ヒッパルコスの等級では1等級違うごとに明るさは約2.5倍違い、1等星は6等星のほぼ100倍の明るさであることを明らかにしました。そこで、5等級の差を100倍の明るさの比と定義して、暗い星の等級も決められるようになりました。こうして定めた、地球から見たときの等級を見かけの等級といいます。勉強になりました。ミュゼ 腕

ドライカレーを作っていた料理番組を見てた