ご近所のおばあちゃん、入れ歯を新調するかインプラントにするか考える

ご近所のおばあちゃんとちょっと立ち話。

本日は燃えるごみの日で早速場所まで運ぶのは、私の役目です。

稀に父親が運ぶが、変わったことをすると天気が悪くなる?と母に言われる始末。

一応、気を使っているのにガッカリさせるような言い方をする。

ごみの集積所に行くと同じ町内のおばあちゃんと逢う。

ごみ箱すでに積み上がり、小柄なおばあちゃんは難儀していました。

なので挨拶しながら助ける私。

お年寄りには優しくせねばならない。

そこでちょっと立ち話が始まる。

おばあちゃん、入れ歯を新調するか悩んでいるらしい。

保険が効くから断然、入れ歯を新調した方がよいと私は思う。

でもねぇ、前に作ったら合わなくて噛みづらいし痛いし、何回も治したよ?とおばあちゃん。

そういえばうちの母も入れ歯を治したが、固いものが噛めない、痛いし?と怒っていた。

調節しないとねぇ、やってもらってもダメだと嫌になっちゃうし。

インプラントってあるじゃない?あれにしない?って先生が言うんだよ。

インプラントですかと私、あれ高いですよ?とおばあちゃんに説明。

見た目はキレイ、それにしっかり噛めるし状態を保っていければ一生涯使える。

定期的なケアが必用ではあるが、インプラントにする人は増えている。

だが、断然費用がかかる、高いですよ?

数十万円かかる。

それに顎の骨に土台を埋めるので、ちょっとした手術になります。

また糖尿病の人はダメなはず、おばあちゃん糖尿じゃなかった?と私。

糖尿じゃないよ、血圧は高いけどねとおばあちゃん。

そういえばインプラント専門の歯医者があるね、あそこ?と私。

うーんそうなんだよねぇ、やっぱり高いよねぇ、考えると怖いねぇ?とおばちゃん。

とりあえず、先生とよく相談して決めた方がよいと私は説得。

別れ際、インプラントは高いんだねぇ、じゃあやんない?とお帰りになりました。

後悔しないようにお願いします。酵素水 ランキング

ご近所のおばあちゃん、入れ歯を新調するかインプラントにするか考える